北海道

インパク知

先日このような広告が表示されていました。 正式名称が かっこいい 函館の北方民族資料館にはアイヌの風俗を伝える絵が展示されています。 これはその中のイオマンテの図(実際の展示物) イオマンテというと、熊を殺して祭る「熊送り」の儀式のことだと思わ…

狩勝峠?-北海道紀行4

根室本線の東鹿越から新得駅間は代行バスによる運行だと、根室本線の車内アナウンスで知りました。まもなく東鹿越駅だそうです。 雨の吹き付けるプラットホームに降りたら、バスは駅舎に横付けされていました。10人弱の客を乗せ、静かに動き出したバスの車…

宗教画―北海道紀行3

母が北海道出身であるわが家では、私の幼い頃、北海道旅行から帰るたびに、親戚を呼んで土産のジンギスカン(羊肉)を食べていました。 年に一度、居間の物を片付けて、道内の人がするように床一面に敷いた新聞紙の上で、 このようなジンギスカン鍋を囲むの…

ばんえい競馬-北海道紀行2

ご無沙汰しております。北海道の続きです。 この日は天気がすぐれず、旭岳を後回しにして、ばんえい競馬を見に帯広へ向かった。そりを引く輓馬(ばんば)がレースを行う競馬場は、世界中で帯広だけだなのだそうだ。 帯広駅に降り立ち、人のまばらな駅前ロー…

新北海道紀行1

5年前に辞めた会社にスタイリッシュにもどる方法を教えてくれた方に、冥王星を差し上げます。 そんなキャッチコピーを思いついたのは、北海道から羽田へ向かう最終便の機内でした。 道央 美瑛(びえい)の新名所「青い池」です。 人造湖にせき止められた水…

TPP

先ほどから、私がさまよっているのは大雪山の麓の町東川。 旭岳の登山口が見つけられずにいる。 一年ぶりの旭岳登山となる今回は、前回のような悪天候に見舞われずにすんだが、 登る前から迷っているざまなのだ。 ようやくビジターセンターらしき建物を見つ…

座右の書

座右の書 常に自分の手元に置いておき、その内容をいつでも引くことができるようにしてある本のこと。自分にとって参考になったり励みとなったりする本。 ―実用日本語表現辞典 皆さんには座右の書がありますか?ホットペッパーですか? 困難に直面したり、右…

ドライビングMissデイジー

先日、表題の映画を見ました。以下の記事はネタバレを含みます。 「ドライビングMissデイジー」(1989年 アメリカ制作)は、1950年頃のアメリカ南部を舞台に、老齢の男女の、心の交流を描いた映画です。 冒頭、教師を引退した裕福なユダヤ人女性 デ…

真夏の旭岳で雪山状態

悪天候を承知で、始発のロープウェイに乗り、終点姿見駅からたどり着いた山頂は、 信じられないほど霧の中だった。 登山客の大半は、途中で来た道を引き返して行った。 判断を間違え、私がそのまま進んだルートは、 山頂から>間宮岳>中岳温泉>裾合平>姿…

旅の油絵、20年ぶりの大雪山

北海道の最高峰、大雪山 旭岳。 昔両親に連れられて登った山。当時小学生の私は、出発地点のロープウェイ姿見駅から、 約40歩あるき踵を返した。 あれから20年。 2017年8月末 生まれて初めての旭岳山頂、標高2,291メートルは、 引くほどの濃霧…