油絵

裸婦 これは 聖飢魔IIに似ている

ドラえもんも裸

前回更新から2カ月経ってしまいつつありますが、依然として新しいネタはありません。 すこし昔に描いた裸婦像です。 こんな シュルレアリスムっぽいと思います。

青空

下ネタ記事の日に読者減りぬる 少々いろいろありまして、以前のようにいろいろなブログを拝見できていないなかで、 意味不明なツイート的記事ばかりを上げている昨今です いずれまた伺います

連絡船の時代

油絵のキャンバスサイズに主な規格が3つあり、F、P、M。 横に長いMはMarineの頭文字で、海景画に適しているそうです。 M6号に、今は無き青函連絡船を描きました。 描き始めの段階ですが、悪化の一途を辿る予感があるため、その前に上げました。 進捗によっ…

愛・おぼえていますか

風景画 どげんもならん出来でした。 愛・地球博(2005年)の怖いマスコット 来年もよろしくお願いします。

静物

やる気のある静物 左からやる気元気いわき

ミレー 晩鐘

田園にシス 『田園に死す』は、寺山修司さんの歌集につけられたタイトルです あとスターウォーズのR2D2有能

袋小路

以前のこれ↓を、ラフな部分が多いので練習がてら描き進めていました。 車体部分の鏡像と影の2つの要素を何とかしようとしたところ、頭と尻が限界でした。この上はしばらく変な座り方をするか、円座クッションにすがるほかありません。成り行きにまかせて描…

昭和の情景1

梵字 これで胎蔵界大日如来を意味するそうです。 吹いた息で結露している列車の窓ガラスに、メッセージを書く別れのシーン。私には定番のような印象があるけど、高倉健の映画「駅station」にも、中山秀行主演「静かなるドン」にもそんな場面はありません。出…

川霧 II

狩勝峠?-北海道紀行4

根室本線の東鹿越から新得駅間は代行バスによる運行です。それを知ったのは、根室本線の車内アナウンスを聞いたときで、ほどなくして東鹿越駅につきました。 雨の吹き付けるプラットホームに降りたら、バスは駅舎に横付けされていました。10人弱の客を乗せ…

ノラや

昨日のたまのドラムの絵は、本当はこの記事でつかう予定でした。 阿房列車で有名な内田百閒の『ノラや』を読みました ノラ失踪するの早いな 香箱って何だろう 全50文字 twitterでやれ やはり意味不明の度合いが強いように思われて、昨日の記事になりました。…

映画「セッション」

週末雨 低反発枕に尻を預けて、アマゾンで映画「セッション」を見ました。 www.youtube.com 昔、ラジオで誰かが話すのを聞いて気になっていた、ということをも忘れていた映画です。2014年公開というから、昔と言うほど古くなかったのですが。ドラム奏者の話…

三宅裕司のいかすバンド天国

弱き者よ、汝の名はおっさんなり 先日思いついた駄洒落です。 気を取り直して、油絵を公募展に出品した話です。 私は乃木坂46です。嘘です。 展示は新国立美術館で9月17日に終了しました。 油彩入選作(部分) ↓ ↓ ↓ すみません。 国内の三大公募展に数…

油絵「バンドウイルカ」

「バンドウイルカ」 F6キャンバス 先週の「今週のお題」は芸術の秋でありました。 時間よ、戻れ。 いっそ20年くらい

外で絵を描く

ボロボロの自転車でふらつきながら、 手に余る大荷物を持った男が、 早朝の公園に現れた。 彼はこけそうになりながら自転車を降り、 異様に大きく膨らんだリュックの中から、 古新聞をごっそり取り出すと、それを池のほとりに広げ、 その上に、これまたリュ…

真夏の旭岳で雪山状態

悪天候を承知で、始発のロープウェイに乗り、終点姿見駅からたどり着いた山頂は、 信じられないほど霧の中だった。 登山客の大半は、途中で来た道を引き返して行った。 判断を間違え、私がそのまま進んだルートは、 山頂から>間宮岳>中岳温泉>裾合平>姿…

旅の油絵、20年ぶりの大雪山

北海道の最高峰、大雪山 旭岳。 昔両親に連れられて登った山。当時小学生の私は、出発地点のロープウェイ姿見駅から、 約40歩あるき踵を返した。 あれから20年。 2017年8月末 生まれて初めての旭岳山頂、標高2,291メートルは、 引くほどの濃霧…