現実逃避5.0

絵 毎日投稿する雰囲気

寂寞を 敵とし友とし 雪の中に 長き一生を 送る人もあり

石川啄木『一握の砂』 忘れがたき人人 より 寂寞を 敵とし友とし 雪の中に 長き一生を 送る人もあり 狭義の雪の中に 長き一生を 送る人もあり

冬物語 さだまさし

今夜も生でさだまさし「冬物語」 ♪君影草って呼び名があると教えてくれたスズランのブーケを胸に嫁ぐ日を夢見てた君を憶えてる 知らない歌のパロディ さだまさし画シリーズ第6弾くらい「冬物語」 当初描いていたのは、ホームに一人残されてジャッキーチェン…

大アマビエのイラストと「ゴジラ」1954

genjitsutouhisha.hatenablog.com 港に現る アマビエ。巨大で人畜無害の存在。港に現る。いつもどおりの港町。 「ゴジラ」(54) 巨大といって思い出すのはゴジラです。シンゴジラではありません。なんといっても「ゴジラ」(54)です。日本の怪獣映画の元祖…

ただのアマビエイラスト

各要素はなるべく原典に忠実に 画像は wikipediaより この足はどうなってるんですか?立体像が想像しにくいオブジェクトではあります。一見した形状はスネ夫さんの髪型を彷彿とさせます。ということは、よもや同じパラドックス(※)を孕んでいるのですか?そ…

隠れキリシタン3肉の質感

前回の絵です。キリシタンのマントに注目。ビロードの質感が再現できておらず、生肉を着ているようです。ローストビーフに見立てればクリスマス仕様と言うこともできるでしょう。 もう少しビロードに寄せたいのですが、実物を見て描かないと質感を追求するの…

隠れキリシタン2ラッフル

カラヴァッジオ風 もしくは定岡正二風 キリシタンの襟元のすさまじいやつは「ラッフル(襞襟)」というそうです。16世紀頃、ヨーロッパで流行した、上流階級の装束だそうです。 ラッフルの半径が大きければ大きい程偉いという、わけではないようです。 genji…

隠れキリシタン

隠れキリシタン 1000pt

雪の踏切

予定通り油絵は保留

雪の川

雪の線路 大雪だるま 往来妨害罪 全部字で説明した 油絵の進捗は・・・?

高島野十郎の炎と満月

工場の月工場の煙突から出てる炎、「フレアスタック」という名前があるそうです。 蝋燭の炎や満月を沢山描いた画家、高島野十郎のパロディです。数年前に目黒で個展がありました。 髙島野十郎 光と闇、魂の軌跡 作者:高島 野十郎 発売日: 2015/12/09 メディ…

今週末、油絵を描くはず

この記事は予約投稿なので、すでに心変わりしているかもしれません。 油絵を描いていません。 秋までに描くと言っていたのも、遠い昔の話です。 genjitsutouhisha.hatenablog.com これは、2016年くらいの、人生で2度目に描いた静物画です。このブログより古…

怪奇 プリキュア祭り

genjitsutouhisha.hatenablog.com プリキュアのお面らしいです お面 スター トゥインクルプリキュア キュアスター メディア: おもちゃ&ホビー

イラスト雪女 <CLIPSTUDIO>特定のレイヤーにだけ作用させる

雪女 一人旅 記事タイトルは、また未練たらしくSEOを意識しています。雪女のコスプレってことじゃないですよ。 アンカラ旅情 写真家 藤原新也さんの『全東洋街道』という本に、超絶かっこいい写真が載っていました。ロケーションはトルコのアンカラです。…

一反木綿

古本屋の聖書

ミステリー感覚・・・ はてブやっておりません そろそろ、「はてなブックマーク」っちゅうものを、私もつけていこうかと、思いながらしないかもしれない。

風に立つライオン

さだまさし×佐渡裕 「風に立つライオン」

海上から牛久大仏をのぞむ

海風 フェリーです。霞ヶ浦じゃなく、その向こうの太平洋です。人物は、なかなか小粋なポーズだと思います。 昨日の市街地の絵は修正して、より大都会になりました。 ここのところ1日1枚ペースになっています。殴り書き状態でとにかく上げて、後からぼちぼ…

巨大都市

いばらき

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。

夜の底が白くなった。 マッターホルン(4478m) 積もった雪を「夜の底が白い」だなんて、さすがは文豪・川畑泰史だと思います(川端康成)。『雪国』の文章を読むと、夜の雪の印象が変わります。二行目以降は憶えていんですけど。 何かのドラゴン genjitsuto…

冬の駅

通勤快特 genjitsutouhisha.hatenablog.com genjitsutouhisha.hatenablog.com 新たな絵のフレーム

いさりび列車

あいつ

JOKER

城下

フナ幽霊

フナ幽霊

西行の歌

西行法師 平安末期の元永元年(1118年)。歌僧、西行は紀伊国の武士のもとに生を受けた。やがて文武に秀で、後鳥羽院の北面武士となるも、いろいろあって23の歳に出家。生涯に多くの旅をして、2300首もの歌をのこした。 願わくは 花の下にて 春死なむ その如…

新一万円札

渡・・

コロナ対メカアマビエ

使用ブラシを油絵に戻しました。わりとよく描けたと思います。 これは 、先日からのものと合わせて、オスカーワイルドの童話『幸福な王子』をモチーフにした3連作です。 genjitsutouhisha.hatenablog.com 何も出来ない無用の長物メカアマビエ。ウイルスが人…

ハムスターの紅葉

紅葉するハムスター 秋終わってるじゃないですか

ルリカケス

とメカアマビエ 生きてます

メカアマビエ

メカアマビエ 全高:2m 重量:1t 速度:時速10km 動作音:常時140dB(至近距離のジェット機並)

電話をかける 弥勒菩薩

半跏思惟像 ピーという発信音のあと、30秒以内に爆発します