麗子

f:id:machigaeta:20180311122413j:plain

岸田劉生の麗子像

本物は上野の東京国立博物館にあります。

正式なタイトルは「麗子微笑(青果持テル)」。

持テル という、文語的表現が好きです。

 

 岸田は生涯にわたって、愛娘 岸田麗子をモデルに数多くの作品を残しました。

f:id:machigaeta:20180311122441j:plain

麗子像(ウィリアムテル

 

f:id:machigaeta:20180311122540j:plain

北斗神拳 二指真空把せる麗子

 

f:id:machigaeta:20180312191828j:plain

 

ミチコオノ(id:fukaumimixschool)さん が ↓ の記事を描いてくれました。

nagi1995.hatenadiary.com

オノさんの ミチコオノ日記

fukaumimixschool.hatenablog.com

 過去、小ブログのコメントの大半がオノさんによるものでした。(世間はそれを荒らしと呼ぶんだぜ)

読者の皆様で、氏を知らない方はおられないかと思いますが、ミチコオノ日記はすごいです。

 

 画家であり、プロレスラーでもあるオノさんの絵は、

プロ(レスラー)の手による作品という以上に、絵を描くことの楽しさ、素晴らしさが伝わってくるようです。

特に18話以降に上げられた作品を見ていると、絵が描きたくなってきます。

 

今回のオノさんの記事があるのは、

今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー(以下 記事では公民館)

nagi1995.hatenadiary.com

こちらは、私も編集メンバーで、記事を投稿出来るのですが、一度大きくすべって以来、ほぼ姿を見せないとか。

 公民館 は、もともと Nagi(id:Nagi1995)さん が「私的ファンサイト」として作られ、作者&読者の交流の拠点になりました。

 

その Nagiさんの ブログ、こちらも有名な 華氏65度の冬

nagi1995.hatenablog.com

明晰かつウィットに富んだ語り口で、様々な外国の歌が翻訳されていっています。

最近、私の好きな記事はこちらです。

nagi1995.hatenablog.com

ご自身の経験と思い、古今東西様々なネタを材料に使って、

無尽蔵の思考とエネルギーで構築され続けるブログはどこか、

フランスのシュバルの理想宮を思い出させます。

フランス行ったことないですが。

 

なお、公民館  の編集メンバーの方々のすばらしきブログには、公民館  内のリンクからも飛べます。あら便利!猫が多い!

 

もうおひと方、有名人をご紹介。

KONMA08 (id:konma08) さん は

元映写技師にして、今は5人のお子さんとルーク・スカイウォーカーの父。

そんな卿の、映画とご家族を愛する、楽しいお人柄が見えるブログ、

週末息子と見る映画 

konma08.hatenablog.com

100人目の読者に、私がなった際、記事で小ブログを紹介していただきました。

konma08.hatenablog.com

そして KONMA08 さん の第3の目(チャクラ)

いえ第2のブログ 月刊KONMA08

konma08.hatenadiary.jp

こちらでは、ブログをめぐる笑えて読み応えのある記事の他に、ご自身が映写技師になられるまでの、流浪青年の日々を綴る、大河小説がはじまる気配あり。

今のところ一話あたりの短さがツボです。

 

 

ワールドクラスの薄情者である私の、嘘を含むブログ紹介は以上です。

 今回紹介した賢者の方々のブログは、私にとって新しい物の見方や、未知の世界を教えてくれます。知らないことだらけです。

素晴らしい世界を見られた後は、刺激の少ない私のブログで、また愛想笑いをしていただけたら幸いです。

 

 

最後に、過去記事を加筆修正しました。

ついでに見てっちゃいなよ(土下座)

genjitsutouhisha.hatenablog.com