ノラや

昨日のたまのドラムの絵は、本当はこの記事でつかう予定でした。 阿房列車で有名な内田百閒の『ノラや』を読みました ノラ失踪するの早いな 香箱って何だろう 全50文字 twitterでやれ やはり意味不明の度合いが強いように思われて、昨日の記事になりました。…

座右の書

座右の書 常に自分の手元に置いておき、その内容をいつでも引くことができるようにしてある本のこと。自分にとって参考になったり励みとなったりする本。 ―実用日本語表現辞典 皆さんには座右の書がありますか?ホットペッパーですか? 困難に直面したり、右…